保険見直しの方法

ファイナンシャルプランナーとは、簡単に言えば個人の将来設計計画のサポートをしてくれる職業で、顧客である個人から収入などの収支や、ローンなどを含む負債の有無やその額などの情報を得て、計画を立ててくれる職業で、家族構成や個人の所有する資産状況などの情報提供を受け、綿密な将来設計をプランとして提示してくれる職業です。

ファイナンシャルプランナーは、略して「FP」とも呼ばれる事もあり、個人から得たこれらの情報を基にして、住居にかかわる問題点や子供の教育に保険見直し、そして老後などの問題点を、将来のライフプランニングに対応できる資金計画や、アドバイスを行ってくれるのです。

日本ではかなり認知度の低いFPですが、海外では医師や弁護士と同じ様な位置づけであり、問題が起こる前に、どういう問題が起こっても、一定の対処が行えるようなアドバイスを行ってくれるのが、その特徴と言えるでしょう。病気で言えば病に罹ってから治療を行うのではなく、その病に罹らない予防策を講じてくれるのです。また仮に病に罹ったとしても、ある程度の対処方法もアドバイスしてくれるわけです。特に保険見直しでもその力を存分に発揮し、依頼者に適切なライフプランを提示してくれる事でしょう。